スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑
2010 / 09 / 24 ( Fri )
クラスの友だちに、次々と彼氏が出来て
私の周りはみんな浮き足立ってます。かわいいなぁ。

なんだか、私はもう一人でも生きていけるんじゃないかと
自分で思ってしまうくらい。

電車に乗り遅れて呆然としてるというよりも
乗り遅れたことに慣れて、当たり前になってる感じ。。汗
あーぁ。寂しい。。。

こないだ、ある人に
私の第一印象は「理屈っぽくて男性的な印象」と言われました。

それってどうなんだろう^^;



ダメだなー気温下がると気持ちも一気に下がりますね。

スポンサーサイト
15 : 34 : 15 | あるべき姿のために | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
一番
2010 / 08 / 02 ( Mon )
ひとつ夢が叶うと
またひとつ、欲しいものが増えていく。

去年一年間、勉強だけが全てで…っていうとかっこよく聞こえるけど
他のことを考えてる余裕なんてなかった。
旅行に行きたいなんて気持ちも起こらなかったし
友だちと恋愛の話になっても、自分自身のことで精一杯過ぎて
自分以外の誰かのことを大切に思う余裕なんて持てなかったんだと思います。

夏休みに入って時間が出来たので、何年かぶりに恋愛小説読んでみたり
丁度再放送してる「オレンジデイズ」見たりして
なんだか久しぶりに
誰かの一番になりたいと思いました。
人恋しいというか寂しいというか。
なんだろうなぁ。
誰かと一緒にいたいっていうよりも
たった一人、信じられる人が欲しい。
わがままかなー。



なんてね。
大学の友だちにはこんな自分絶対に見せられないのでこっちに書いちゃいました。
移転したんだし、見てる人なんていないってわかってるけど
それでもいいや。書いたらすっきりしたー。

毎日しんどかった。
友だちとのちょっとしたギャップとか
バイトで思うようにいかない自分のもどかしさとか
些細なことが色々積み重なって。

久しぶりに、一日全く予定の無い日を過ごしました。
レポートもテスト勉強も、何にも追われない一日。
何かに追われてるときって、忙しくて、日々こなすだけで精一杯で余計なこと考えないのに
こういう、なにもない時間って、ダメだなぁ。
無性に寂しくなる。

どっか、リフレッシュしに行きたいなぁ。



20 : 49 : 43 | Heart | トラックバック(0) | コメント(4) | page top↑
移転しました。
2010 / 03 / 22 ( Mon )
ブログ移転しました。

a piece of life

ブックマーク・リンクの変更よろしくお願いいたします。
02 : 01 : 14 | ひとりごと | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
日々彼是
2010 / 03 / 15 ( Mon )
お久しぶりです。
いよいよ来週には引越しです。
京都から離れるなんて全然実感ありません…。
4年間続けたバイトもあと一週間で終わり。
(あ、ちなみに4年前の明日がバイト初出勤でした!!)
今の生活が当たり前過ぎて、これが無くなるなんて全然想像できません。
色々あったけど、本気で辞めたるわー!と思ったりもしたけど
4年間続けてきて良かった。
あと一週間。最後まで責任持って頑張ります。

先週は4年ぶりに実家に帰ってきました。
本当だったら来年から社会人で、家にお金を入れるべき年齢なのに
大学に行かせてもらうことが申し訳なくて
帰ったら色々言われるんやろなーとちょっとビクビクしながら帰ったんですが
私が拍子抜けするくらい、家族は寛容でした。
色々考えたけど、やっぱりどうしても心理職に就きたいから大学行かせてくださいって
本当に頭下げるつもりで帰ったんだけどな…。
色々想ってることを上手く言葉にして伝えられなかったのが気がかりでしたが
その分、しっかり4年間勉強しようと思いました。

というわけで、京都からの引越しと同時にブログも引越しします!
新生活も始まるし、区切りとして。
ブログタイトルもね、いつまでも「二十歳の原点」だと誤解を生みそうなので変更します^^;
(4月には23歳になるのでね…)
何にしようか迷ったけど、好きな曲のタイトルをお借りしました。
日常の断片を綴っていけたらいいなーと。
まだ真っ白ですけど、とりあえず4年間は↓こちらで更新します。

a piece of life

お手数ですがリンクの変更をよろしくお願いいたします。

06 : 37 : 38 | ひとりごと | トラックバック(0) | コメント(5) | page top↑
no title
2010 / 02 / 26 ( Fri )
真っ白だったスケジュール帳がどんどん埋まっていきます。
怖いくらいに。
現実にしっかり戻されました。
一人であれもこれも大変…。
自分一人でどこまでのことが出来るんだろう?


部屋探し行って来ました。
担当の方が親切で、いろいろ相談に乗って頂きました。
営業の仕事って大変ですね…。

終わってから、ららシティとレイクタウンに行ってみたけど
すごいですね…広すぎです。
でも近くにIKEAやニトリがあるのは有り難い限り。
ちなみにららシティに行く電車で松さんと…もとい、松さんの広告の写真と遭遇しました。


夜行バスで帰った今日は、親不知を抜いて来ました…。
2本目だけどめっちゃ怖かった?。
麻酔も抜くのも痛くないんだけど、あの抜ける時の音がもう…(泣)
無事に抜けて良かったです。
麻酔切れても痛くない?♪
で、これから引越しの準備。
いろいろ見積もり頼んでるけどこの時期高いんだろうな?。
どこでもドアがあればいいのに。



しかし、池上さんの解説はわかりやすいですね。
時々飛び出すオヤジギャグがたまらん…♪
22 : 38 : 34 | ひとりごと | トラックバック(0) | コメント(5) | page top↑
2010 / 02 / 19 ( Fri )
大学合格しました。

受験が終わった時から実は半分くらい諦めてて
だから、不合格に落ち込まないように
一週間以上かけてきちんと納得しておこうと思ってました。
正直落ちたら後が無い状態だったので(一校しか受けてない…)
この一週間怖くて怖くて。
やっと心理学の勉強ができることが幸せです。

この1ヶ月近く、色んな人との関わりをほぼ完全にシャットアウト。
相手の何気ない一言にいちいち傷ついてしんどかったし
(もちろん悪気があって言った言葉じゃないのは重々わかってたんだけど…)
心配かけてしまうのも、気を遣わせてしまうのも二重に苦しかったから。
試験が終わった日、色んな人の優しさを1度でも迷惑だと思ってしまった自分がショックで
スタバで一時間以上放心状態になったりもしました(笑)
どんな本を読んでも、一匹狼じゃ合格しないって書いてあって凹んだけど(汗
それ以外自分を守る方法がなかったんだと思います。

私の知らない所で色んな人が気にかけてくれていて
バイトに行った時の微妙な空気の違いがめちゃくちゃ心苦しかった…。
明日きちんと報告します。4年間働いたバイト先ともお別れです。

さーぁて。部屋の片付けだっ。
12 : 55 : 16 | ひとりごと | トラックバック(0) | コメント(4) | page top↑
no title
2010 / 02 / 15 ( Mon )
あんなに時間に追われてたのに
いきなりぽっかり時間が空いても
さぁ何をしたらいいのやら。


なんだかなー。
人恋しいのに、必要以上に人と会いたく無い。
矛盾もいいとこです。
美容院もね、行きたいんだけど、あの独特の世間話が面倒でずるずると…。
明後日こそ行こう…。

だってさ、きちんと現実をつきつけられないことには歩きだせないじゃん。
大丈夫。一週間かけて受け入れるんだから。



なんだかいろいろ、考えます。
かなりストレスに強い体質だと思ってたのに
意外に脆弱な自分に気がついて愕然としたり。
おにぎり1つですら食べきれないとか、お腹痛くなるとか
まさか自分に起こるなんて思わなかった。
怖くて寂しくて、思わず弱音吐いて電話かけようかと思ったくらい。
後で恥ずかしくなるから辞めたけど(笑)
どれもいい経験です。
23 : 39 : 14 | ひとりごと | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
time for music
2010 / 01 / 25 ( Mon )
生まれてはじめての、松さんのコンサートに行ってきました。
最前列センター。マイクスタンドの正面です。
もうねぇ、近い!細い!綺麗!顔ちっちゃすぎでした。
歌もめちゃくちゃ上手かったし、MCも面白かったー。
アンコールではサプライズで真田広之さん登場(かっこいい…♪)。
新曲も新境地って感じですごく良かったです。

個人的には、大好きな「黄昏電車」「僕らがいた」「山手駅」「時の舟」を生で聞けただけで大満足。
「みんなひとり」の時に思わず泣いてしまった自分にはびっくりしました。
舞台とか映画観ても人がいる所ではあんまり泣かないんだけどなー。
あの歌詞は反則ですって。


それにしても、なんだかやっぱり凄すぎて、眩しすぎて
22年間生きてきて、何にも持ってない自分を突きつけられたみたいで
逆に落ち込んじゃいました。
ダメだなー自分。

まだまだ頑張ります。
01 : 43 : 24 | ひとりごと | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
2010 / 01 / 24 ( Sun )
何度も何度も、高い所から落ちる夢を見ます。
ジェットコースターみたいに滑り落ちる夢だったり
エレベーターでまっさかさまに落ちていったり。
何が怖いって、落ちていく時の感覚までともなってるってこと。
ジェットコースターが急降下する時の心臓掴まれる感じ?っていうのかな。
落ちてから恐怖で目が覚めて、しばらく硬直して動けません…。
あと、銃で撃たれそうになる夢も見る。
逃げようとしてつかまって、背中に銃口があたっててもうダメだ…
って思ったら目が覚めてこれまた呆然。

夢分析とか調べると色々出てくるけど、どっぷり信じ込んでも仕方ないしねぇ。。

とりあえずいろんなことが八方塞で心が折れちゃいそう。
人と話をするのも面倒で、いっつも態度悪いよなーって思いつつどんどん殻に篭ってく。
我侭なのはわかってるけど。
もうしんどいー。

そんな悪夢の転寝で迎えた今日は、NHK大阪ホールにて命の洗濯してきます。
なんと今回最前列!キャー♪
00 : 53 : 53 | ひとりごと | page top↑
パーソナルスペース
2010 / 01 / 14 ( Thu )
パーソナルスペース。
って言葉を知ったのは高校生の時。
これって、心理的な距離も含むんでしょうか?

例えば人と話をする時に
私は自分の中で、この人にはここまで踏み込んで話せるけれど
この人にはここまでしか話せないっていう範囲があって
(多分誰にでもあると思うけど…)
自分はそれがものすごーく極端なんじゃないかなと思います。

踏み込んで来ないで。
放っといて。

なーんて思いながら。
適当にうまく交わす方法も身につけて。
でもきっと、相手を嫌いだからっていうわけじゃなくて
適度な距離間保ってないとしんどいから、そういう縄張りを作ってしまう。

その分心を許した相手にはなんでもかんでも話してしまうので
重いとか思われてないか不安なんですが…(汗


縄張りって…すごい的確な言葉ですよね。。
高校生の頃からずっと漠然と感じてたちょっとした違和感は
この縄張りから来てたのかなーって思った時に
自分が心理学に興味を持った意味がやっとわかった気がしました。
臨床心理士になりたいと思ったのも、きっとこの縄張りの違和感から来てるんだと思います。
何年もずっともやもやしてたことがちょっとスッキリしました。良かった。

ちなみにパーソナルスペースの物理的な距離も、私は人より広いと思います…。
これは、侵入されたくないっていうよりも
程よい距離間を保っていたいっていう感じ。
レストランや喫茶店の隣の席との距離や
向かい合って座った時の距離(テーブルの大きさ)がものすごく気になります。
これって私だけなのかなー?
だから基本的に、混雑してる時のスタバはあんまり好きじゃない。
マクドナルドのイスじゃないけど、これも回転率を上げるため?

あと余談ですが、「僕らの音楽」を見てると
あの対談の時のイスの距離と配置…
どう考えても喋りにくいと思うんですが、私だけでしょうか?
01 : 12 : 28 | ひとりごと | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
| ホーム | 次ページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。